新築分譲マンションについてです

マンション購入にあたり消費税増税の負担を緩和する制度

消費税は8%にあがりましたが、さらに来年10%にあがる予定です。マンションを購入する場合、消費税について考える点は二つです。8%が適用されるのはいつまでかという点と、増税後にどんな公的なサポートがあるかです。特に増税後については、5%から8%にあがった現在適用があるものと、10%にあがった場合に想定されるものを考える必要があります。

まず、勘違いしてはいけない点として、マンションの価格すべてが消費税の対象ではないということです。土地に関しては消費税は非課税ですのであくまで建物部分だけが影響を受けます。その上で、5%の税率が適用されたのが平成25年9月まで契約したものであれば平成26年4月以降引渡しでも5%でした。同様だとすれば平成26年3月末までの契約であれば8%で済む可能性があります。また、現在「すまい給付金」という制度があり、年収510万円以下で10〜30万円、10%増税時には年収775万円以下で10〜50万円のサポートがあります。

Copyright (C)2017新築分譲マンションについてです.All rights reserved.