新築分譲マンションについてです

マンションの建築現場について

私は3年ほど前まで高層マンションを建築する仕事に携わっていました。初めて仕事をした時にはとても大変に感じました。数年前から私が住んでいる地域では高層マンションの需要が高まり、あちこちで建設が進められています。私は主に、高層マンションの土台をコンクリートで作ったり、型枠と呼ばれる木製の道具やサポートと呼ばれる鉄製のものを使用して、壁や階段などマンション自体のコンクリートを固めていく仕事をしていました。

下の階から積み上げるようにして作っていくために、コンクリートが固まるまでに時間がかかり、初めの方はゆっくりと基礎を固めて慎重に作業していきました。高層マンションの規模により、勤務する人数は違い、多い時で300人以上の人が一日に現場で勤務していました。34階が一番携わった中で最高でしたが、さすがに道具の搬入などは手で階段を上り運ぶためにきつかったのをよく覚えています。普通の人たちは完成したマンションしか見ないと思いますが、作りかけの時のマンションもなかなか面白くて見ごたえはあると思います。

Copyright (C)2017新築分譲マンションについてです.All rights reserved.