新築分譲マンションについてです

分譲マンションの防犯対策

最近の分譲マンションには、セキュリティー体制が万全に整った物件が増えています。エントランスのオートロックは基本ですが、それだけではありません。オンラインを通して24時間365日、常に管理会社が管理しているマンションもあります。もちろん何かあれば通報できますから、警備員がすぐに駆けつけます。オンライン以外では管理人が常駐するタイプもあります。24時間体制で専門の警備員が管理しています。ただ、24時間有人管理の場合は、分譲マンションの管理費が高くなっていることがあります。

一般的な分譲マンションには珍しいですが、グレードの高いタワーマンションなどには常駐しています。また、自宅も関してもしっかり管理してほしいですね。マンションの場合廊下や階段、エレベーターなどは住人が共用する共用部分となりますが、玄関を入ると専有部分ですから自分で管理しなければなりません。玄関や窓にセンサーを付けておくと安心して生活できます。

注目のキーワード

Copyright (C)2017新築分譲マンションについてです.All rights reserved.